コンサルティングフォトグラファーを目指して

京都・中尾写真場 代表 / 写真家 中尾好宏 a portrait of Yoshihiro Nakao owner/photographer, Photography Nakao Kyoto

豊かな人生を築く上で欠かせない思い出や体験は、数多くの写真や動画として残されています。

しかし、ご自宅の引き出しに眠ったままの写真やアルバム、再生のための装置が手に入らないビデオなど、整理や保管には様々な課題があります。さらに、代々受け継がれた大切なアルバムや写真の処分も悩ましいものですね。

京都・中尾写真場は、創業103年を迎える老舗写真スタジオです。古い時代のガラス乾板から現代のデジタルフォトまで、イメージングの世界の急速な変化を経験してきました。その歩みの中で、蓄積されてきたノウハウがお客様のお役に立てると信じています。

私たちは写真だけでなく、ビデオや動画にも対応しています。所有されている方だけでなく、当時の撮影された方々のお気持ちにも思いを馳せることで、残された画像の価値を見逃すことはありません。教科書には載らないかもしれませんが、そこには立派な歴史が刻まれています。

京都・中尾写真場は、写真や動画に関するあらゆるご相談に応じるコンサルティングフォトグラファーです。これからも歩み続け、お客様の大切な思い出を伝えるお手伝いをしてまいります。

Consulting Photographer – A Photographer’s Guidance

The precious memories and experiences that are essential for a fulfilling life are often captured in numerous photographs and videos. However, many of these treasured moments lie dormant in drawers or albums at home, or are stored away in boxes, making it difficult to access videos for which suitable playback devices are no longer readily available. Additionally, there are albums and photographs passed down through generations, making it challenging to decide on their disposal.

Photography Nakao Kyoto, a time-honored establishment celebrating its 103rd anniversary, has thrived in the rapidly evolving world of imaging, from the days of glass dry plates to the present digital era. Thus, we firmly believe that the expertise we have accumulated will be of great help to you.

Beyond just photographs, we also cater to videos and motion pictures. Recognizing not only the ownership but also empathizing with the emotions of those captured in the images, we never overlook the value of these preserved memories. Even if they might not find their place in textbooks, they are nonetheless imbued with a significant historical essence.

As a consulting photographer, Photography Nakao Kyoto is here to assist you with any and all aspects of photography and videography. We will continue on this journey, contributing to the communication of your cherished memories.


1962年 5月 京都市左京区生まれ
born and brought up mostly in Kyoto City
1975年 3月 京都市立第四錦林小学校 卒業
graduate from Dai-Yon-Kinrin Elementary School
1978年 3月 京都市立近衛中学校 卒業
end up the life at Konoe JH School
4月 同志社高等学校へ進学
受験勉強から解放されて、憧れのユニフォームで大好きな野球に明け暮れる日々
start of high school life at Doshisha HS, freed from cramming studies for admission exams, now spending most of time every day in favorite sport club, BASEBALL ! 
1981年 4月 同志社大学文学部英文学科へ進学
得意な英語を生かすための選択も、英文学になじめず、米文学へ傾いて…
「アメリカ人民の歴史」に大いに感銘を受けて、アメリカが大好きになる!
「人工国家」「人種のるつぼ」「セルフ・メイド・マン」「アメリカンドリーム」…
同テーマにて卒業論文作成を目指すも、挫折…(涙)

start of college days in dept of English Literature at Doshisha University, majoring in “American People and History”.
1985年 3月 同志社大学文学部英文学科 卒業
finish up the life at Doshisha University
5月 23歳の誕生日に、単身渡米
left for the USA on 23rd birthday, starting a brand-new life in California. Dream has come true!
7月 California州 Santa Barbara にある Brooks Institute of Photography へ入学
ここでの3年間で生まれ変わる!
1987年 2月 PPA(全米プロ写真家協会)主催の West Coat School of Photography にて TA(Teaching Assistant)として参画
アウトドアポートレイトの大家・Mr. Leon Kennemar に師事
enrolled as a teaching assistant for well-konwn outdoor portrait photographer, Leon Kennemar, at West Coast School of Photography, held by PPA ( Professional Photographers of America Inc. )
Brooks Institute では Portrait Department の TA(教授助手)として、Mr. James Harmon に仕える
working on campus as a teaching assistant, serving Mr. James Harmon of Portrait Dept.
    FujiFilm USA Inc. による、New Fujichrome の実写テストに学生チームの一員として参画
チーム内ではポートレイトを担当し、様々な条件下での人物撮影を行い、肌色の発色を確かめるためのデータを提供
participation in the testing team for brand new Fuji Chrome film, directed by Fuji Film USA Inc.
1988年 6月 米国 Brooks Institute of Photography 卒業
Portrait 学部より Departmental Award 受賞
1989年〜 日本写真映像専門学校等で非常勤講師を務める
IPPF(東京)にてセミナー講師を務める
社団法人 日本写真文化協会主催の海外研修ツアーで通訳を務める
現在 厚生労働大臣認定 1級写真技能士
一般社団法人 日本写真文化協会 会 員
京都商工会議所  会 員
公益社団法人 京都青年会議所  特別会員
協同組合 日本写真館協会 会員

写真教室を始めます!

各種印刷物はこちらからどうぞ