リクルーターの季節!

リクルーター 就職活動就職活動が3月1日より解禁!

この春は新型コロナウィルス感染の影響で、合同説明会が中止・延期になったりして、リクルーターの皆さんも大変でしょうが、どうか健康に気をつけながら、ご自身で納得のいく仕事探しをして欲しいものです。

当店でも昨日より、就職活動用の証明写真撮影に多数ご来店をいただいております。

その中で、ちょっと男子学生のみなさんにお願いしたいことがあります。

スーツは無地でダーク系を!

就職活動 スーツ就職活動では、基本的にはご自身より年長の方々と会ったり話したりする機会が増えますよね。

「スーツ・ネクタイを着用して行ったらいいんだろう」くらいに考えて、入学式の時に親御さんに買ってもらった、ちょっとおしゃれなストライプ入りのスーツでいいと思ってらっしゃる方、いませんか〜?

柄モノは基本的には「おしゃれ → 遊び」につながります。ちょっとお堅い企業様なら「わかってないな〜」「遊びにきたのかな〜」という判断をされかねません。

なので、「無地スーツ」の購入を検討して下さい。

ワイシャツは「白」、ボタンダウンは避けて!

就職活動 ボタンダウンシャツ「シャツ着てネクタイしてれば…」それで良い場合もあるかとは思います。最近は社会人の間でもノーネクタイでいけるケースも結構あります。

ただ、スタートとしては「白い」シャツ、「色もの」「柄もの」はまずは避けて頂くのが無難かな…と思います。

そして…当店のお客様でも結構多いのが「ボタンダウンシャツ」です。

ボタンダウンシャツとは、左右の襟元の先にボタンがついていて、シャツと襟元をボタンで留めるようになってます。

このボタンのおかげで、動いている際に襟元がずれたり顎に当たることもないので、スポーツ向きのシャツとされています。

また、ボタンダウンシャツはノーネクタイを前提として作られています。襟がボタンで留まってしまっているため、ネクタイを着用するのはむしろ難しいのです。

基本ノーネクタイのための服なので、ネクタイ不要のシーンならビジネスでも着用はOKです。


以上2点お願いしておりますが、どちらも絶対じゃないです。

最近は「カジュアルな服装」を奨励される企業様もいらっしゃるくらいですもんね。

ただ、履歴書やエントリーシートといった書類選考では、証明写真が第一印象につながります。

様々な企業様において、エントリーシートの評価ウェイトは1~2割程度と言われています。書類に書かれた内容のチェックはもちろん、身だしなみや表情などを総合的に評価されるようです。

多くのリクルーターの書類が集まる訳ですから、写真もかなり短時間でチェックされていることでしょう。なので、第一印象が大切なことは間違いありません。

その短時間で悪い印象を与えないためにも、就活写真に適したスーツ・シャツの着用をおすすめします。

また、この機会に「どういう姿がフォーマルなのか?」を知って頂くことが、後々の人生にもきっと役立つと思い、ご案内をさせていただきました。

 

リクルート・一般証明・VISA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

桜の開花時期にあわせたロケーション撮影が人気! 京都大学

前の記事

SAKURA + Wedding in Kyoto – 4
いちどきりの春

次の記事

一度きりの春〜旅立つきみへ